04/01    以下、問い合わせの多い内容に関する覚え書きです。 中学校での選手登録は「競技者登録」です。 「エントリー登録」ではありません。 登録番号が学校とスイミングで違う場合には、地区の運営委員に相談して下さい。新入生の登録についてスイミングスクール等で選手登録してある場合には、その登録番号による検索をして中学校の登録をして下さい。スイミングと学校で連絡を取り合う書式があります。スイミングから連絡のない生徒も、選手登録してある場合やエントリー登録をしたことがある場合には、登録番号を持っています。念のため「過去に日本水泳連盟に登録したことがある競技者の場合」の登録ボタンを押してみて下さい。新規登録する選手の氏名に、機種依存文字は使えません。一般的な文字を使って下さい。登録をした1年生がエントリー画面で表示されない場合には、「年度更新処理」を行って下さい。公認大会の記録は「スイムレコードどっこむ」からも確認できます。敷島公園水泳場での大会の忘れ物は、1週間ほどプールで保管してくれるそうです。早めに問い合わせて下さい。『障害者用駐車スペースをご利用の方は敷島公園水泳場に連絡してください』県中体連大会・連盟主催大会の撮影許可許可申請は、顧問の先生が、事前に準備する必要があります。よろしくお願いします。事前に申請書に所属学校の職印を押したものを用意してください。当日、その場で保護者が書いただけの職印なき申請書は無効です。お手数ですが、不審者対策の趣旨をご理解の上、各校準備をしてください。この各HPに様式があります。水着の取り扱いについては日本水泳連盟競技委員会の連絡を掲載しました。群馬県中体連では地区大会からこれを適用します。ご注意下さい。公認大会でFINA公認水着以外を着用すると記録は公認されません。